カテゴリ・イメージ
MENU
HOME
博物館案内
展覧会案内
渡辺崋山
収蔵品紹介
ミュージアムショップ
周辺の文化財
渥美郷土資料館
民族資料館
リンク
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

展覧会案内

2021年度

崋山と友人たち 曲亭馬琴 桜間青p 岡本秋暉 特別展示室
会期:2021年4月17日(土)〜2021年6月20日(日)
江戸時代後期のベストセラー小説『南総里見八犬伝』を書いた曲亭馬琴、山水画の名手と言われた桜間青p、写生に基づく花鳥画を得意とした岡本秋暉の作品を展示します。

渥美半島の歴史 企画展示室1
会期:2021年4月17日(土)〜2021年6月20日(日)
渥美半島の2万年の歴史を特徴的ないくつかの切り口からひもときます。
※企画展示室2では郷土作家の作品等を展示することもあります

渥美半島の自然を描く 企画展示室2
会期:2021年4月17日(土)〜2021年6月20日(日)
渥美半島の自然を描いた作品を紹介します。

【企画展】移動美術館2021 愛知県美術館・愛知県陶磁美術館のコレクションから 企画展示室1・2
会期:2021年6月26日(土)〜2021年8月15日(日)
愛知県美術館からは「生きもの」に関係する近・現代美術を、陶磁美術館からは中世の渥美窯や同時代の他の地域のやきものを展示します。
※企画展は無料 常設展示室は有料でご覧いただけます。
→ 展示作品リストはこちら

崋椿系の山と水 特別展示室
会期:2021年6月26日(土)〜2021年8月15日(日)
渡辺崋山や椿椿山をはじめとした崋椿系の画家を中心に山や水が描かれている作品を展示します。

・崋山と弟子たち 山本琹谷 井上竹逸 小田莆川 特別展示室
会期:2021年8月21日(土)〜2021年9月26日(日)
山水画や中国の人物画を得意としていた山本琹谷と井上竹逸。山水画や花鳥画を得意とした小田莆川。崋山十哲の中に数えられる三人の弟子の作品を中心に展示します。

・渥美半島の歴史  企画展示室1・2
会期:2021年8月21日(土)〜2021年9月26日(日)
渥美半島の2万年の歴史を特徴的ないくつかの切り口からひもときます。
※企画展示室2では郷土作家の作品等を展示することもあります

・【企画展】太田洋愛展 〜ボタニカルアートで描く世界〜 企画展示室1・2
会期:2021年10月2日(土)〜2021年11月28日(日)
田原市出身で日本のボタニカルアート(植物画)の先駆者、太田洋愛の作品を展示します。

・崋椿系から見る草花 特別展示室
会期:2021年10月2日(土)〜2021年11月28日(日)
崋山の弟子の椿山は花鳥画を得意とし、崋山の息子の小華は草花などを描くのを得意としました。この2人を中心に崋椿系の画家が花や木、草を描いた作品を展示します。

・崋椿系の四季 特別展示室
会期:2021年12月4日(土)〜2022年2月6日(日)
崋椿系の画家が描く、花や植物、風景から四季を感じられる作品を展示します。

・渥美半島の歴史  企画展示室1・2
会期:2021年12月4日(土)〜2022年2月6日(日)
渥美半島の2万年の歴史を特徴的ないくつかの切り口からひもときます。
※企画展示室2では郷土作家の作品等を展示することもあります

・ひな人形と初凧展 企画展示室1
会期:2022年2月11日(金・祝)〜2022年4月10日(日)
田原の旧家に伝わったひな人形や田原凧保存会制作の初凧を同時展示します。

・文人画から見る中国を題材とした人物画・風景画 特別展示室
会期:2022年2月11日(金・祝)〜2022年4月10日(日)
中国の人物である関羽等や中国の故事や風景を描いた作品を中心に展示します。

博物館案内 展覧会紹介 渡辺崋山 収蔵品紹介 ミュージアムショップ 周辺の文化財 田原市民俗資料館
  〒441-3421 愛知県田原市田原町巴江11-1 TEL.0531-22-1720 FAX.0531-22-2028