現在開催中の展覧会一覧はこちら

令和3年8月21日(土)〜9月26日(日) 企画展示室2

リト@葉っぱ切り絵 〜1枚の葉っぱで表現する世界〜
同時開催:たはらのアーティスト
リトは、自身のADHD(発達障害)による偏った集中力やこだわり力を前向きに活かして、葉っぱ切り絵を制作するクリエイターです。作品は繊細かつ緻密で、1枚の葉っぱには、ほっこり優しい世界が表現されており、SNSなどで大きな支持を得ています。今回の展覧会では、葉っぱ切り絵作品15点のほか、自分の特性を前向きに活かすために、ボールペンイラストから粘土細工まで、葉っぱ切り絵にであうまでの試行錯誤の作品も展示します。 同時開催 たはらのアーティストでは、あいちアール・ブリュット優秀作品などから、田原市にゆかりのあるアーティストの作品を中心に揃えました。
→ 展示作品リストはこちら
・切り絵ワークショップ&制作動画公開
研修室では、葉っぱ切り絵の線画に、色をぬったり切ったりするセルフ・ワークショップを開催します。また、切り絵の制作動画も放映します。
・オリジナルグッズ販売
売店では、作品集「いつでも君のそばにいる」、ポストカードなどを販売します。

令和3年8月21日(土)〜9月26日(日) 特別展示室

崋山と弟子たち 山本琹谷 井上竹逸 小田莆川
山水画や中国の人物画を得意としていた山本琹谷と井上竹逸。山水画や花鳥画を得意とした小田莆川。崋山十哲の中に数えられる三人の弟子の作品を中心に展示します。

令和3年8月21日(土)〜9月26日(日) 企画展示室1・2

渥美半島の歴史
渥美半島の2万年の歴史を特徴的ないくつかの切り口からひもときます。
※企画展示室2では郷土作家の作品等を展示することもあります

次回の展覧会一覧はこちら

令和3年10月2日(土)〜11月28日(日)

【企画展】日本ボタニカルアートの巨星 太田洋愛展(企画展示室1・2)
田原市出身で日本のボタニカルアート(植物画)の先駆者、太田洋愛の作品を展示します。
崋椿系から見る草花(特別展示室)
崋山の弟子の椿山は花鳥画を得意とし、崋山の息子の小華は草花などを描くのを得意としました。この2人を中心に崋椿系の画家が花や木、草を描いた作品を展示します。

田原市博物館360°バーチャルツアー

お知らせ

営業・展示カレンダー

2021年9月

29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

休館日  企画展  平常展
無料開放日 ※毎週土曜日は小中高生無料開放日

※日付の下の ◆(◇)印をクリックすると、その日に行われている展覧会を見ることが出来ます。

田原市博物館 年間カレンダーはこちら

ご利用案内

田原市博物館 アクセスマップ

開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、展示替日
閲覧料 一般:310円 / 小・中学生:150円

※特別展・企画展時の料金については別に定めます
観覧料の割引、資料利用申請書等の情報はこちらから

〒441-3421 愛知県田原市田原町巴江11-1
TEL:0531-22-1720 FAX:0531-22-2028

渥美郷土資料館 アクセスマップ

開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
閲覧料 無料
使用料 企画展示室:1日/3,240円
研修室:1時間/310円

〒441-3695 愛知県田原市古田町岡ノ越6番地4
TEL:0531-33-1127 (田原市博物館に転送されます)
FAX:0531-34-1010

このページの一番上へ