カテゴリ・イメージ
MENU
HOME
博物館案内
展覧会案内
渡辺崋山
収蔵品紹介
ミュージアムショップ
周辺の文化財
渥美郷土資料館
民族資料館
リンク
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

展覧会案内

2017年度

渡辺崋山が仕えた田原藩主 特別展示室
会期:2017年4月8日(土)〜2017年5月14日(日)
田原藩主10代の康明・11代の康直・12代の康保と崋山の蘭学のパートナーでもあった三宅友信らの資料を中心に展示します。

文人画の流れ 企画展示室1
会期:2017年4月8日(土)〜2017年5月14日(日)
尾張の文人画家、彭城百川・山本梅逸や崋椿系の画家として椿椿山・松林桂月・白井烟狽ワでの流れを概観します。

田原の歴史田原藩主三宅氏 企画展示室2
会期:2017年4月8日(土)〜2017年5月14日(日)
田原藩歴代の藩主が描いた絵や書、愛用品などを展示します。

企画展 田原の原風景 〜古写真の魅力〜 企画展示室
会期:2017年5月20日(土)〜2017年7月9日(日)
昭和期の古写真を中心に展示します。これらの写真は、田原のこれまでの歴史とともに、渥美半島に住んでいる皆さんが忘れかけていた懐かしい記憶を掘り起こしてくれると思います。
→ 展示作品リストはこちら

渡辺崋山と渡辺小華 〜没後130年 特別展示室
会期:2017年5月20日(土)〜2017年7月9日(日)
小華(1835~1887)は、崋山の二男で、椿椿山の画塾に入門し、花鳥画の技法を習得。田原藩家老を勤め、明治維新後、田原・豊橋で画家として活躍しました。初公開の作品も多く展示します。

特別展 近世能装束の世界 用の美〜武家貴族の美意識 企画展示室
会期:2017年7月15日(土)〜2017年12月10日(日)
文武両道を極めた武家貴族の優れた美意識に裏打ちされた高い教養と精神性が結実した能装束・能面の「用の美」を紹介。能装束の復元・制作により、能楽文化に貢献されている山口能装束研究所協力です。唐織(厚板を含む)20点、長絹9点、縫小袖3点、熨斗目、水衣、袷狩衣6点、法被4点、舞衣2点、半切2点、大口2点、鳥兜、掛絡、摺箔・縫箔(復元)18点、能面30点、鬘帯・腰帯11点・復元鬘帯・腰帯34点など合計150点を展示。会期中、展示替があります。
→ 展示作品リストはこちら

渡辺崋山 〜夏を描く 特別展示室
会期:2017年7月15日(土)〜2017年9月3日(日)
渡辺崋山筆「夏山欲雨図」「陰文竹」などを展示します。

愛知やきものヒストリー2017連携特別展示 市指定文化財「仏教の教えを刻んだ宝海天神社瓦経」 渥美郷土資料館
会期:2017年7月21日(金)〜2017年9月3日(日)
今回は、渥美窯の特徴の1つである宗教用具の瓦経を通して、渥美半島で焼かれたやきものに興味・関心をもっていただくため、市指定文化財「宝海天神社瓦経」の特別展示を行います。

特別展同時開催 渡辺崋山名品選 特別展示室
会期:2017年9月5日(火)〜2017年10月22日(日)
重要文化財「孔子像」「渡辺巴洲像稿」「日月大黒天図」などを展示します。

渡辺崋山と弟子が描く花鳥 特別展示室
会期:2017年10月24日(火)〜2017年12月10日(日)
花鳥画は、日本でも昔から愛された画題です。渡辺崋山・椿椿山の画系は崋山の弟子であった椿椿山をはじめとした「崋椿系」と呼ばれました。

秋の企画展 発掘された渥美半島の歴史 渥美郷土資料館
会期:2017年10月28日(土)〜2017年12月10日(日)
今回の展示では、現在までに発掘された遺物のなかから、それぞれのテーマごとに資料を展示し、渥美半島の歴史や文化の流れを紹介します。
→ 展示作品リストはこちら

・企画展 保美貝塚 渥美半島の縄文時代後期の大貝塚 企画展示室
会期:2017年12月16日(土)〜2018年1月28日(日)
保美貝塚は、これまでに有名な人類学者、考古学者が調査した重要な遺跡です。今回、全体的な調査が行われ、いくつかの「謎」が明らかとなりました。その近年の成果を展示します。

・渡辺崋山の吉祥 特別展示室
会期:2017年12月16日(土)〜2018年1月28日(日)
渡辺崋山が描いた吉祥画などを展示します。

博物館案内 展覧会紹介 渡辺崋山 収蔵品紹介 ミュージアムショップ 周辺の文化財 田原市民俗資料館
  〒441-3421 愛知県田原市田原町巴江11-1 TEL.0531-22-1720 FAX.0531-22-2028